舞台裏
クリスマス関連の売り場でしたので、短期バイトも終了しました。
立ち仕事は、しんどかったけど、あっという間でした。
一緒に働いたのは、20歳のUさん、21歳のハマちゃん、23歳のKさん、26歳のNさんと私の5人でした。
みんないい子ばかりでチームワークは良かったと思います。
Nさんとは、年も近くてシフトがほとんど一緒だったので
一番話しやすく、いろいろ話すことができました。
でも他の子とは、期間中、忙しくて休憩もばらばらだったので、あまり話す機会がなかったのが残念でした。
ただ、最終日の25日が、魂抜けそうなほど暇だったので、
(ほんとはダメなんだけど)
勤務中に、おしゃべりを楽しんじゃいました☆
最終日になって判明したのが、ハマちゃんが天才的に面白いということ!
天然を通り越して、奇跡的なボケだったのです。
こんな大切なことが、最後の最後に分かるなんて悔しすぎました・・・。
最終日は、「ハマちゃん劇場」で私はお腹がよじれるほど笑い転げていました。
みんな、最終日が一番楽しかったみたい。

ちなみに、クリスマスの営業時間が終わると、
どこからともなく、社員さんや業者さんなんかが出てきて
あっという間に、クリスマスの飾り付けが片付けられていきました。
撤去の作業を少し手伝ったのですが、裏の方は、てんてこまい状態でした。
季節の変わり目とかって、大きな移動がいっぱいで大変なんだな。
外に出ると、ショーウィンドウの中も模様替えが始まっていました。
次の日からは、何事もなかったかのように正月バージョンに変わるんですね。
ほんと、デパートの舞台裏が見れて面白かったな。
[PR]
by pinoko728 | 2005-12-26 23:40 | diary


<< あったかい時間 cut >>