楽園
最近、毎日かかさずCHECKしているのが、新聞の連載小説です(笑)
産経新聞で、7月から宮部みゆきさんの新連載がスタートしました。
タイトルは「楽園」。
内容は、東京の下町の住宅の床下から、十六年前に親に殺された、
中学生の少女の遺体が発見されたことから始まる社会派ミステリー。
この事件を取材し謎を解明していく女性ジャーナリストは「模倣犯」にも登場していた前畑滋子。
連載期間は、1年間だそうなので最後まで読み続けられるか不安です。
とにかく、私の1日はカフェオレを飲みながら「楽園」を読んで始まります。

* 今、ずっと気になっていた恩田陸さんの「三月は深き紅の淵を」を読んでます。
  次は、梨木香歩さんの「家守綺譚」が読みたいな。
[PR]
by pinoko728 | 2005-09-02 11:33 | monologue


<< 妹が乱入 雑誌めぐり - 本屋にて - >>